ミレニアム・ハウス 神田外語大学

HOME ミレニアム・ハウスとは イベントカレンダー 利用案内 最新イベント情報 過去の開催行事 アクセスマップ

最新イベント情報


食べて!知っとこ!!ポーランド!!!


ポーランド共和国 EU議長国就任記念 文化発信プロジェクト

  1.「我、独裁者 “I, The Dictator”」 東京公演 
  2.「ポーランドABC」

2011年秋期 公開講座・ワークショップ

■ミレニアムハウス 秋期公開講座 2011(開催中)

  1.   初歩から学べる!「三味線」と「唄」のおけいこ
  2.   初歩から学べる!箏の教室
  3.   筆一本で参加できる!書道教室
  4.   楽しい朗読 〜声に出して読む語る〜
  5.   『平家物語』による群読教室
  6.   雑学講座@ 今日に生きる、中国の史伝・思想・故事に学ぶ
  7.   雑学講座A 市民に楽しく生きる術を授けた「寄席」と「芝居」

■日本伝統文化体験ワークショップ 「三味線」 「箏」 「書道」  (終了いたしました)  

■ミレニアムハウスレクチャーシリーズ 特別無料講座  
 ずっと「青春」で過ごす7つの方法
 (終了いたしました)

■「敬語講座」 人間関係がどんどんよくなる「言葉遣い」を学ぶ (開催中)




■食べて!知っとこ!!ポーランド!!!

  知らないままではもったいない!

  知られざるポーランドと日本の秘話をご紹介!
  今回のイベントでは、特別ゲストを招き、ポーランドのスープや定番のお菓子を試食しながら、あまり知られて  いないポーランド文化、さらにポーランドが親日家である背景を探ります。

  あなたの知らないポーランドの魅力がたっぷり詰まった特別な2時間をご堪能ください!



  食べて!知っとこ!!ポーランド!!!

公演日程 2011年10月26日(水) 
     open 17:00 start 17:10

場  所 神田外語大学 4号館 2F バルコーネ
入場料 500円

■お申込み/お問い合せ
  神田外語大学ミレニアムハウス館長室 〒261-0014 千葉県千葉市美浜区若葉1-4-1 
  TEL:043-273-2742  FAX:043-273-2984 





■ポーランド共和国 EU議長国就任記念 文化発信プロジェクト

  ポーランド共和国は、11年後期(7月〜12月)のEU議長国に就任致しました。
 それを記念して、自国の文化を発信すべく、世界10ヶ国に5つの劇団を国費で
 派遣されることとなりました。
 
  その一つの劇団「ヴィチャ劇団(TEATR WIZCY)」が、千葉・幕張の本学で
 一人芝居を、プレナ幕張、イオン幕張店にて、参加型パフォーマンスを行います!

  中東欧に位置するポーランド。ショパンの故郷でもあり、多くの世界遺産を有する
 美しい国だとか。

  今回のイベントを通して、神田外語大学ではポーランドの文化を学び、共に
発信して参ります。



  1.一人芝居 「我、独裁者 “I, The Dictator”」 東京公演

公演日程 2011年10月27日(木) 
     open 17:30 start 18:00

2011年10月28日(金) 
     open 14:00 start 14:30
場  所 神田外語大学ミレニアムハウス ミレニアムホール
作/演出/美術 ロムアルド・ヴィッカ・ポコジスキイ
キャスト クリスティアン・ヴィエチンスキイ

■公演情報
 初めてのトーキー映画「独裁者」の、最後の演説シーン撮影前に、
思い悩むチャップリン。ストーリーは、第二次世界大戦直前の
ヨーロッパ、ナチスドイツに対する国際社会の様々な対応と、
そして様々な人間関係を、タップ、ジャズ、マイムを織り込んだ、
ボードビル的な一人芝居として展開される。

 2011年夏、本作は、英国エディンバラ国際演劇祭フリンジ部門で、
三つ星の評価を得ている。



(英語による上演、日本語字幕付き)

主 催:ヴィチャ劇団(Teatr WICZY)/神田外語大学ミレニアムハウス館長室/同異文化コミュニケーション研究所
後 援:在日ポーランド大使館/千葉市(申請中) /千葉市文化振興財団(申請中)
協 力:神田外語大学英米語学科「通訳翻訳課程」/NPO法人シアタープランニングネットワーク/
     イオン幕張店/プレナ幕張/幕張新都心賑わいづくり研究会/神田外語いしずゑ会
■お申込み/お問い合せ
  神田外語大学ミレニアムハウス館長室 〒261-0014 千葉県千葉市美浜区若葉1-4-1 
  TEL:043-273-2742  FAX:043-273-2984 




  2.「ポーランドABC」 (参加型パフォーマンス)

公演内容 海浜幕張周辺の広場にて、ポーランドの有名な人物の名前を
かたどった大きなアルファベットのバルーンを使い、公共の場で
行き交う市民を巻き込む該当演劇。

この模様は、映像として記録され、こちらで世界に
向けて発信されます。
公演日程 2011年10月27日(木) 15:00-16:30 プレナ幕張
2011年10月28日(金) 12:00-13:30 イオン幕張店
参加費 無料

主 催:ヴィチャ劇団(Teatr WICZY)/神田外語大学ミレニアムハウス館長室/同異文化コミュニケーション研究所
後 援:在日ポーランド大使館/千葉市(申請中) /千葉市文化振興財団(申請中)
協 力:神田外語大学英米語学科「通訳翻訳課程」/NPO法人シアタープランニングネットワーク/
     イオン幕張店/プレナ幕張/幕張新都心賑わいづくり研究会/神田外語いしずゑ会

■お問い合せ
  神田外語大学ミレニアムハウス館長室 〒261-0014 千葉県千葉市美浜区若葉1-4-1 
  TEL:043-273-2742  FAX:043-273-2984 



■ミレニアムハウス 秋期公開講座 2011 (重複割引対象)※重複割引について

(重複割引対象)※重複割引について

  1.初歩から学べる!「三味線」と「唄」のおけいこ 火曜日 10:30〜15:00  全8回

  江戸時代から親しまれている「三味線」。実は唄と三味線はセットなのです。本講座では、三味線と、日本独自の声の出し方で「唄」の稽古を行います。
(唄は、端唄、小唄、長唄 など)

  ○三味線完備  
     道具は全て大学に揃っています。無料でお貸しいたします。
  ○少人数制    
     少人数での受講。(初めての場合、進行上5名程度の場合あり) 
  ○時間割制 
  
  一コマ30分のおけい古。唄と三味線を学びます。毎回次の予約をとるシステム。 
  ○自主練習可
     おけい古以外の時間は、時間内であれば好きなだけ自主練習できます。


    日  程:10/4, 11, 18, 25 11/22, 29 12/13 1/10 (おさらい会あり)
    参加費:一般 16,000円 聴講生 8,000円 神田外大生 5,000円 
                                   (ご家族・卒業生含)
    講  師:東音植松 美名  植松 珠代  
    定  員:20名   
    場  所:ミレニアムハウス和室「八風居」 


※日程は、講師の都合により変更になる場合があります。その場合は、自主練習として会場を開放します。 なお、6月は宿題と自主練習のための会場開放を致します。(毎週火曜日を予定)




(重複割引対象)※重複割引について

  2.初歩から学べる!箏の教室  金曜日 11:00〜14:00  全8回


 奈良時代、唐から伝わり、現代に息づく箏。その音色は優雅で、江戸時代には武家の娘のたしなみとされていたとか。近現代では低音の十七弦も加わり、西洋楽器や様々な民族楽器などと大合奏されることも多くあります。

 本教室では、お箏の音を出す楽しみ、曲を弾く楽しみ、さらに合奏する楽しみをお伝えいたします。初めての方大歓迎です!お箏の楽しみをぜひ味わってみてください。

    ○道具はすべて大学にあります。おツメも貸し出します。
    ○一コマ30分のおけい古。少人数制(1〜4名)。 
     次の予約を毎回とるシステム。

    ○大学のお箏で自主練習可!※要予約 

    日  程:10/7, 14, 28 11/4, 11, 18 12/2, 9 (おさらい会あり)    
    参加費:一般 15,000円  聴講生 7,000円  神田外大生 4,000円
                                     (ご家族・卒業生含)
    講  師:朝香 麻美子  
    定  員:20名 
    場  所:ミレニアムハウス和室「八風居」  


イベント風景
  



(重複割引対象)※重複割引について

  3.筆一本で参加できる! 書道教室  木曜日 10:30〜12:00 全8回

 パソコンを始め「デジタル」全盛の今だからこそ、「手書き」は大変喜ばれます。
論語や禅語の言葉を、意味を学びながら練習をします。年賀状指導、書初もあります。

     筆以外の道具は全て完備!
      硯、墨、文鎮、下敷き、半紙10枚をご用意。
      良質な筆も安くお分けしています。

     ○自分のペースで受講できる!
       時間内であれば、好きな時間に来て受講可!
      座席に限りがありますので、満席の場合はお待ち頂きます。
      あらかじめご了承ください。

     ○椅子席もご用意!
      正座が苦手な方でもご参加いただけます!

     日  程:10/13, 27 11/10, 17 12/8, 15, 22 1/5(書き初め)
     参加費:一般 10,000円 聴講生 5,000円  神田外大生 2,500円
                                       (ご家族・卒業生含)
     講  師:池田 弘一 
     定  員:20名 
     場  所:ミレニアムハウス和室「八風居」

書道風景



(重複割引対象)※重複割引について

  4.楽しい朗読 〜声に出して読む語る〜 木曜日 11:00〜12:30 全7回

 

開講10年目を迎える定番の講座。朗読にはいくつかの楽しみ方があります。

自分で朗読する楽しみ、他人の朗読を聞く楽しみ、朗読仲間と共有する時間の楽しみ、等です。この講座では、さらに朗読会を企画運営する楽しみが加わります。

日々の豊かな言語生活を求めて、毎回、誰にでもできるユニークな呼吸法・発声法の実習から始まり、新聞・雑誌等の記事、書簡、日記、ドキュメンタリー、随筆、詩歌、小説、物語、戯曲まで、古典から現代の作品まで、受講者の皆さんの希望から選んだ作品をテキストとして使用します。

大好評の「発声訓練法」で声を鍛えよう!
本講座で実習する呼吸法・発声法は朗読表現だけではなく、日常の健康維持にも生かされます。(群読教室でも行います。)

     日  程:9/8,22 10/13,27 11/10 12/8,15,
                         12/17(声のことばのリサイタル) 1/12
     参加費:一般 15,000円 聴講生 7,000円  神田外大生 5,000円
                                       (卒業生含)
     講  師:児玉 朗 
     定  員:20名  
     場  所:ミレニアムホール



朗読イメージ



(重複割引対象)※重複割引について

  5. 『平家物語』による群読教室 水曜日 12:50〜14:20 全7回

 

 群読は、複数のソロ朗読者が参加して、各人が役割を分担することによって成り立ちます。いわば音楽におけるオーケストラ演奏に相当し、ソロの朗読では絶対に実現できない立体的な声のことばの世界を創出することができます。そして、『平家物語』は群読実習のテキストとしては最も適している作品と言えます。

 1968年5月の「山本安英の会」による『平家物語による群読“知盛”』(岩波ホール)初演に参加以来、各地でのステージ・学校・生涯学習の現場で、群読の実践と指導に当たっている2人の講師がこの講座を担当いたします。

大好評の「発声訓練法」で声を鍛えよう!
本講座で実習する呼吸法・発声法は朗読表現だけではなく、日常の健康維持にも生かされます。(群読教室でも行います。)

日  程:9/7, 21 10/5, 19 11/2, 16 12/7, 17(声のことばのリサイタル) 1/18  
参加費:一般 15,000円 聴講生 7,000円  神田外大生 5,000円(卒業生含)
講  師:西本 朝子児玉 朗   
定  員:20名    
場  所:ミレニアムホール 


群読イメージ



(重複割引対象)※重複割引について

 6.雑学講座@ 
    今日に生きる、中国の史伝・思想・故事に学ぶ 月曜日 13:00〜14:30 全8回

 
 「史記」「十八史略」「論語」「孟子」「老子」「荘子」「韓非子」など、今なお生き続けている中国の史伝、思想、故事から、今日を生き抜く知恵を学びます。

 ・論語の名言を読み解き儒家の生き方をつかむ
 ・孟子の目指した「王道」
 ・足を知ることの大切さ ー老子ー
 ・用・不用にこだわらぬ人生 ー荘子ー
 ・非情の書「韓非子」の魅力
 ・史伝・故事の教えるもの “虎の威を借る狐”の話は何を語っているか


     日  程:10/3, 17, 31 11/7, 14, 21, 28 12/5   
     参加費 :一般 10,000円 聴講生 5,000円  神田外大生 2,000円
                                   (ご家族・卒業生含)
     講  師:池田 弘一   
     定  員:20名   
     場  所:ミレニアムホール





(重複割引対象)※重複割引について

  7.雑学講座A
    市民に楽しく生きる術を授けた「寄席」と「芝居」  月曜日  15:10〜16:40 全8回

 

 今のように、娯楽があふれていない時代−。落語や講談を聴きに「寄席」に行くことが、数少ない娯楽の一つだったようです。寄席はそこら中にたくさんあり、しのぎを削る中、芸人も芸を磨き、「言葉」だけで聴き手を楽しませる、世界でも珍しい日本独自の芸能が育って行きました。そして、明治、大正、昭和、平成と人々を楽しませ続けています。

本講座では、話芸にスポットを当てて、映像や音声を使い、これまでの落語・講談の流れや、名人をご紹介します。
また、端唄や小唄、俗曲のご紹介、鑑賞、お稽古もいたします。

     日  程:10/3, 17, 31 11/7, 14, 21, 28 12/5
     参加費 :一般 10,000円 聴講生 5,000円  神田外大生 2,000円
                                   (ご家族・卒業生含)
     講  師:池田 弘一  
     定  員:20名  
     場  所:ミレニアムホール



寄席




無料講座 (どなたでも参加できます!) 

■日本伝統文化体験ワークショップ


   9月27日(火) 「三味線」  
  江戸の流行唄を「弾い」て「唄」ってみよう!

     日  時:11年 9月27日(火)11:00〜12:30
     場  所:5号館ミレニアムハウス和室「八風居」
     参加費:無 料
     講  師:東音植松美名 植松珠代
     定  員:30名

     ※終了いたしました。



  
   9月30日(金)
 「箏」  
  日本独特のメロディを聞いてみよう!弾いてみよう!

     日  時:11年 9月30日(金)11:00〜12:30
     場  所:5号館ミレニアムハウス和室「八風居」
     参加費:無 料
     講  師:朝香 麻美子
     定  員:30名

  
  10月6日(木) 「書道」 
  バランスを学び美しい字を書く!


     日  時:11年10月 6日(木)11:00〜12:00
     場  所:5号館ミレニアムハウス和室「八風居」
     参加費:無 料
     講  師:池田 弘一
     定  員:30名




■ミレニアムハウスレクチャーシリーズ 特別無料講座

  「ずっと『青春』で過ごす7つの方法」


 青春とは何か。人それぞれとらえ方は違いますが、少なくとも若々しく、ドキドキ、ワクワクしながら楽しく毎日を過ごしている状況ではないでしょうか。

 だとすれば、歳はあまり関係ありません。

 確かに身体的には、歳を重ねる毎に年季が入ってくるでしょう。若いときのようにはいかないこともあります。

 しかし心は、やり方次第で死ぬまで成長させることが可能です。成長するほど、感性が磨かれていき、感受性が豊かになる。感受性が豊かなほど、人生の中で多くのことに気づくことができる。心を成長させようと「行動すること」で、心をいつまでもみずみずしく若々しく保つことができます。

 では、いったいどのような「行動」をとればいいのでしょうか。

 本講座では、講師の池田弘一が、自身が実践している心をいつまでもみずみずしく、若々しく保つための具体的な方法を、7つに集約してお伝えいたします。


 1. 今が人生で一番若いとき 〜「今さら」から「今から」へ〜
 2. 学ぶ心・聞く心を持とう
 3. 雑学を大切に
 4. マメに動くこと
 5. 声を前に出すこと 〜まず気持ちのいい挨拶から〜
 6. 何かができるようになろう 〜下学して上達す〜
 7. 被害者意識をもたないこと 〜「自由」とは「自らに由る」こと〜


日  時:2011年9月26日(月)13:00〜14:30 (開場12:30)
場  所:5号館ミレニアムハウス和室「八風居」
参加費:無 料
講  師:池田 弘一
定  員:40名

※終了いたしました。





神田外語大学 学生 限定講座

■「敬語講座」  〜 人間関係がどんどんよくなる「言葉遣い」を学ぶ 〜


 文化も違う、様々な年齢の「大人同士」がコミュニケーションをとる一般社会では、一人の社会人として認め合い、大切にし合うことが、人間関係における基本中の基本。

 そのための言葉が「敬語」です。

 講座では「敬語」をはじめ、人間関係をさらによくする
「言葉遣い」を学びます。


日  時:2011年10/6,13,27 11/10(全4回 木曜日)13:30〜15:00 (開場13:00)
場  所:5号館ミレニアムハウス 1F ミレニアムホール
参加費:3,000円
講  師:池田 弘一
定  員:20名

※フォームメーラーでの、敬語講座の申込みボタンが抜けておりました。
大変失礼いたしました。
復旧いたしましたので、ご連絡申し上げます。





講師紹介

東音植松 美名(とうおんうえまつ みな)

 東京都出身。4歳より端唄、三味線を母に習い始める。高校2年より、長唄三味線を東音高橋尚子師に師事。東京芸術大学音楽学部邦楽科、同大学院で長唄三味線を専攻。1992年、長唄東音会同人、長唄協会会員となる。現在は、演奏活動および長唄三味線教室の講師として活動。


植松 珠代(うえまつ たまよ)

 「端唄花季会」の副会長である花季知優花氏のもと、多くの練習生の指導にあたる。ミレニアムハウス主催イベントにも幾度か出演。


朝香 麻美子(あさか まみこ)

 筝・三絃演奏家。筝曲を谷珠美、地歌三絃を二代米川文子、長唄三味線を東音田島佳子、河東節三味線を山彦さわ子に師事。
東京芸術大学音楽部邦楽科卒業。文化庁芸術インターンシップ国内研修員修了。NHK邦楽オーディション合格。賢順記念全国筝曲コンクール銀賞、長谷検校記念全国邦楽コンクール優秀賞(三絃)、千葉市芸術文化新人賞受賞。 


池田 弘一(いけだ こういち)

昭和4年12月24日生まれ。早稲田大学教育学部国語国文科卒。 大学卒業後、昭和62年3月まで公立学校教員として指導に当たる。同年4月より、学校法人佐野学園に勤務。理事。本学教授。講座「日本芸能史」を受け持つ。平成12年3月31日定年にて教授を退任。同年4月1日ミレニアムハウス館長に就任。平成13年4月1日名誉教授の称号を受ける。義太夫協会理事。平成15年4月より、7年間NHKラジオ深夜便「邦楽夜話」出演。芸能学会会員理事。書号「青弘」。研究テーマ「邦楽における物語の伝承」。著書「長唄びいき」(青蛙房)。


西本 朝子(にしもと あさこ)

 かたりよみ研究所「創造の会」主宰。劇団「ぶどうの会」を経て、山本安英、木下順二に師事。日本舞踊を藤間多門に、狂言を野村万作に学ぶ。"かたりよみ”と“群読”による「今昔物語」「平家物語」「出雲の阿国」等の舞台活動のほか、各地でかたりよみ、朗読、群読の実践と指導に当たっている。


児玉 朗(こだま ろう)

 神田外語大学ミレニアムハウス副館長。NPO日本朗読文化協会理事。山本安英、木下順二から演劇と朗読を、狂言を野村万作から学ぶ。かたりよみと群読の実践・指導・研究を行う。竹取物語、平家物語等の古典の他、芥川龍之介、中島 敦、宮沢賢治など。
和英名作カセットシリーズ「羅生門」(放送教材社)など。共著「声にして楽しむ源氏物語」(講談社)





重複割引について


 重複割引は、神田外語大学ミレニアムハウスで開催している、対象公開講座を2つ以上お申込みの方へ、2000円の割引を実施しております

 詳しくは、スタッフまでおたずねください。


TEL:043−273−2742
           (平日9:30〜17:00)

FAX:043−273−2984
           (24時間受付)

Eメール:mirenia@kanda.kuis.ac.jp


Millennium House  

Copyright (C) 2002 KANDA UNIVERSITY OF INTERNATIONAL STUDIES. All rights reserved.